スタッフ

■ スタッフの部門別照会

部門別に照会されたい場合は、下記のリンクをクリックしてください。

■ 研究スタッフリスト(五十音順):

青木 優

主任研究員、 所属:
【専門分野】 公共インフラ整備を始めとする公共政策がもたらす経済効果分析(経済波及効果算出等)や、日本の社会・産業構造の未来像構想等に関する調査研究に従事。...
【最近の主な研究実績】 ・既存住宅のリフォーム市場の実態把握と活性化方策検討に関する調査業務(H29.3国土交通省住宅局) ・平成28年度開発援助調査研究業務「国際連帯税を導入する場合のあり得べき制度設計及び効果・影響の試算等」(H29.2外務省国際協力局) ・圏央道整備約270㎞(供用開始後20年)の経済効果推計(H29.1自主研究) ・21世紀自動車社会の未来に関する体系的研究プロジェ...

東 秀行

主任研究員、 所属:
中央官庁や自治体、民間企業からの依頼をもとに、主に交通・経済における調査研究や統計整備、システム開発等の業務に従事。 (交通需要予測、社会経済予測、アンケート調査など)...
・国民経済計算における供給・使用表のプログラム実装業務 ・鉄道需要予測システム構築業務 ・業務統計を用いたパネルデータ分析...

今井 邦人

主任研究員、 所属:
【専門分野】 主に住宅政策、都市・地域計画、自治体政策及び条例策定の支援、官民連携・市民協働のまちづくり等に関連する調査研究の業務に従事。...
【最近の主な研究実績】 ・関東ブロックにおける既存民間住宅ストックの有効活用に係る基礎的調査業務(H29.2国土交通省関東地方整備局) ・まちづくりの観点からの共同住宅の再生方策に関する調査検討業務(H28.3国土交通省) ・郊外住宅団地の価値向上に資する住生活環境に関する調査検討業務(H27.3都市再生機構) ・ニュータウン居住者の安心居住環境及び生きがいづくりに関する基礎調査(H26....

内田 誠一

主任研究員、 所属:
【専門分野】 中央官庁、地方自治体、業界団体等からの産業研究や中小企業研究、高齢・障害福祉、子育て支援、行政施策評価など、国民生活にかかわる幅広い分野の調査研究に従事。 ...
【最近の主な研究実績】 ・わがまち魅力化プロジェクト~サステイナブルな地域社会の創生事業(H30.3一般財団法人社会開発研究センター) ・オフィスにおけるインタラクションゾーンの実例と効果に関する研究~インタラクションゾーンの効果的な運用に向けて(H30.1公益財団法人ダイオーズ記念財団研究助成) ・「ふるさと名物応援宣言」を実施した市町村による地域資源活用促進に関する調査(H29.3独立行...

柏木 翔子

研究員、 所属:
【専門分野】 無電柱化推進事業、道路関連技術研究開発制度の事務局業務等に従事。...
【最近の主な研究実績】 ・平成28年度道路政策の質の向上に資する技術研究開発制度に関する資料作成業務 ・平成28年度 無電柱化の多様な推進方策に関する検討業務...

上泉 俊雄

主席研究員、 所属:
【専門分野】 ・道路を中心とした社会基盤整備による効果分析、事業評価等に従事。近年は特に道路の無電柱化の推進に向けた調査業務に従事。...
【最近の主な研究実績】 ・無電柱化の推進方策に関する検討業務等(H24~28)(国土交通省道路局) ・無電柱化事業における地上機器の設置及び既存ストックの有効活用等の円滑化に関する調査業務(H29.3国土交通省国土技術政策総合研究所) ・平成28年度中部地方整備局管内無電柱化検討業務(H29.3国土交通省中部地方整備局) ・首都圏3環状道路整備効果検討・検証業務(H27.2国土交通省関東地...

國岡 恵美

研究員、 所属:
○関心分野 社会的階層・家族社会学・労働・ジェンダー・感情社会学 ライフワークとして、顕在化しづらい社会的諸問題に対する階層間での認識の差異の構造について社会的階層・ジェンダー・感情などの面か...
○大学院での研究 Social Science Research Methods (MSc), School of Sociology, Politics and International studies, University of Bristol 社会科学の研究調査手法について質的・量的手法共に学習しました。研究テーマである社会的階層について、教育や労働の面から分析を行うために、イギ...

小林 由里子

主任研究員、 所属:
【専門分野】  家族社会学(家族政策)、福祉社会学(少子高齢化問題)、地域社会学(コミュニティ論、まちづくり)、人口学(地方都市の活性化) ...
【研究実績】 家族政策
  ・アジア(韓国)の家族の機能と構造の変化に関する研究
地域問題
  ・大都市人口の地方都市移動促進方策(いわゆるUJI ターンの促進による地方都市の活 性化)
  ・地域資源(観光資源)を活かしたまちづくり 少子化対策
  ・地方版「子ども子育て会議」の取組事例 ・子育て支援などに関する住民主体の取り組み
高齢者対策
  ・ブライダル業界における高齢者雇用促進の...

坂本 俊英

理事・主席研究員、 所属:
【専門分野】 高齢者、障害者、児童、生活困窮者等を対象とした福祉・医療分野を中心として、地域福祉やコミュニティ政策等を含む調査研究に従事、統計手法を用いたエビデンスに基づく分析を得意としている。近年...
【最近の主な研究実績】 ・軽費老人ホームのサービス提供に要する費用の基準等のあり方に関する調査研究(H28・厚生労働省) ・生活困窮者の賃貸住宅入居支援にかかる具体的な方策の普及に向けた検討事業(H28・財団法人) ・平成28年度 障害者虐待事案の未然防止のための調査研究事業(H28・厚生労働省) ・地域居住支援モデル事業調査(H28・NPO法人) ・高齢者雇用推進事業基礎調査(H27~...

佐藤 和彦

特任主席研究員、 所属:
【専門分野】 学問分野:計量経営学、企業評価論、危機管理論 対象分野:小売業、オートアフターマーケット、防災、リスクマネジメント 所属学会:組織学会、人工知能学会、総合危機管理学会...
【論文等】 ・『明日を勝ち取る整備工場』せいび広報社,2016年12月 ・『震度7の生存確率』共著,幻冬舎,2016年12月 ・『ホームセンターニューマネジメント』(アイリスオーヤマ,慶應義塾大学教授 岡本大輔氏・高橋郁夫氏・大山健太郎氏との共著,2003年4月) ・「高業績店長の条件は何か」(『DIAMOND HOME CENTER』pp.21-23.,2002年12月/2003年1号)...