青木 優

スタッフ紹介

青木 優(主席研究員)

所属:

専門分野

【専門分野】
公共インフラ整備を始めとする公共政策がもたらす経済効果分析(経済波及効果算出等)や、日本の社会・産業構造の未来像構想等に関する調査研究に従事。

研究実績・論文

【最近の主な研究実績】
・ジェロントロジーに係る体系的研究(H30~、ジェロントロジー研究協議会事務局・研究タスクフォース主査)
・建設副産物実態調査に向けた調査手法及び調査票作成等検討業務(H30.3国土交通省総合政策局)
・平成29年度 道路の事業評価に係る多様な評価指標等に関する調査・検討業務(H30.3国土交通省道路局)
・H29広域道路網他調査検討業務(H30.3国土交通省関東地方整備局首都国道事務所)
・郊外住宅団地の再編・再生・価値向上方策検討調査業務(H30.3国土交通省住宅局)
・既存住宅のリフォーム市場の実態把握と活性化方策検討に関する調査業務(H29.3国土交通省住宅局)
・平成28年度開発援助調査研究業務「国際連帯税を導入する場合のあり得べき制度設計及び効果・影響の試算等」(H29.2外務省国際協力局)
・圏央道整備約270㎞(供用開始後20年)の経済効果推計(H29.1自主研究)
・21世紀自動車社会の未来に関する体系的研究プロジェクト(H28.6自主研究)
・建設技能労働者の賃金実態調査等に関する検討業務(H28.3国土交通省土地・建設産業局)など

【論文等】
・「高速道路ネットワーク9,142㎞の経済効果―空間的応用一般均衡(SCGE)アプローチ―」(共著)『高速道路と自動車』2015年3月号.
・「大規模幹線道路のSCGEモデルによる整備効果の計測と便益帰着構成表による整理―東海環状自動車道を例として-」(共著)『高速道路と自動車』2012年3月号.
・「有料道路事業における「投資限度額方式」の評価―道路投資の効率的な費用負担方法-」(共著)『高速道路と自動車』2010年3月号. など

ホビー・特技・自己PR

【ホビー・特技】
・自転車(室内で大音量の音楽に合わせて漕ぐフィットネスバイクにはまっています)
・音楽(ギターを少々弾き、ロックフェスにほぼ毎年参加しています)
・スキー(毎年末家族で楽しみます)

【自己PR】
・上記の道路整備による経済効果算出関連の論文の他に、マクロ経済学関連の論文も書いています。
"The Effect of Money-Financed Policy for Fiscal", https://papers.ssrn.com/abstract=2961241
"A Desirable Inflation Targeting Policy in a Deflationary Economy: The Case of Japan." http://papers.ssrn.com/abstract=1868633 など。