第14回 日総研フォーラムのご案内

日総研フォーラム14回20180521

■ごあいさつ

   価値が混迷する時代に入った世界において、地域とそこに住む人々の幸福をどう考えるべきか。そして、異次元の高齢化社会を迎える中、人口構造の急激な成熟化を衰亡にしない知恵とは何か。その核となる思想として、「ジェロントロジー」(高齢化社会工学)が重要になっていきます。これは、高齢者を社会参画させ活用するプラットフォームを創造し、それを実現するための社会意識を醸成する「知の再武装」のシステム構築を試みることです。この視点から、「地域の幸福」の実現のために奔走・格闘している地方自治体の現職知事を迎え、寺島実郎と日本再生の創造的政策シナリオを探る研究フォーラムを展開します。

■開催概要

テーマ 第14回日総研フォーラム
「超高齢化社会における地域の幸福を考える - ジェロントロジーの視点から」
日 時 2018年7月30日[月] 18:30-20:40
会 場 時事通信ホール [東京都中央区銀座5-15-8]

[地図・アクセス情報]時事通信ホールmap

聴講料
<資料集付き>
一般 5,000円
学生 1,000円 【当日、学生証をご提示願います。】
※『「寺島実郎の時代認識」資料集2018年夏号』を当日受付にて進呈いたします。
主 催 一般財団法人 日本総合研究所
お申込み [こちら]

[チラシ(PDF)]

■プログラム

17:45- 開場・受付
18:30-19:50 開会・パネルディスカッション
パネリスト: 上田 清司 氏
       鈴木 英敬 氏
コーディネーター: 寺島 実郎
19:50-20:00 休憩
20:00-20:40 総括講演: 寺島 実郎

■出演者プロフィール(敬称略)

ueda-pic

上田 清司氏 Kiyoshi UEDA

埼玉県知事、全国知事会長

1948年生まれ、福岡県出身。1971年法政大学法学部法律学科卒業。1975年早稲田大学大学院政治学研究科修了。1976年新自由クラブ立党に参画、1979年より1986年まで建設省建設大学校非常勤講師「地域社会論」「国土計画論」担当。4度落選するが、不屈の闘志で1993年に衆議員議員に初当選し、以降3期連続当選。2003年埼玉県知事に就任。現在4期目。2018年4月から全国知事会会長。衆議院で、塩ジイこと塩川大蔵大臣の「母屋でお粥をすすっていたら、離れでスキヤキを食べていた」という答弁を引き出したこともある。

suzuki-pic

鈴木 英敬氏 Eikei SUZUKI

三重県知事

1974年生まれ、兵庫県出身。東京大学経済学部卒業後、通商産業省(現経済産業省)入省。2011年三重県知事に就任。現在2期目。内閣府少子化危機突破タスクフォース構成員、中央防災会議委員、全国知事会危機管理・防災特別委員会委員長、日本忍者協議会会長、子どもの家庭養育推進官民協議会会長等に就任。2014年度世界経済フォーラム ヤング・グローバル・リーダーズに選出。2016年6月「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」を受賞。家族はシンクロナイズドスイミング五輪メダリストの妻・武田美保と一男一女。

terashima-pic

寺島 実郎 Jitsuro TERASHIMA

一般財団法人 日本総合研究所 会長
多摩大学 学長

1947 年北海道生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、三井物産入社。米国三井物産ワシントン事務所長、三井物産常務執行役員、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授等を歴任し、現在、経済産業省 資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会基本政策分科会委員、国土交通省 スーパー・メガリージョン構想検討会委員等兼任。主な著書は、『ひとはなぜ戦争をするのか 脳力のレッスンⅤ』(岩波書店)、『(寺島実郎監修)全47 都道府県幸福度ランキング2018 年版』(東洋経済新報社)ほか多数。

■お問い合わせ先

日総研フォーラム事務局(一般財団法人 日本総合研究所)
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-9-17
TEL : 03-5215-8320 (電話受付時間 平日10:00-17:00)
FAX : 03-5215-2930
Email : forum@jri.or.jp