「地域共生社会の実現に向けて ―地域の試みから学ぶプロセスとエッセンス―」ー セミナー開催のお知らせ

seminar-top

このページでは「地域共生社会の実現に向けて ―地域の試みから学ぶプロセスとエッセンス―」セミナーに関するご案内を掲載しています。
本セミナーは、「平成29年度厚生労働省老健事業 地域共生社会を実現するための新しい包括的支援体制と住民主体の地域づくりの構築事例の収集及び自治体、地方厚生(支)局等の役割に関する研究事業」の一環として行うものです。
この事業では、事例調査(約20事例)及び自治体向けアンケート調査(2厚生局管内334市町村)を実施し、地域共生社会を実現するための各地での取組や自治体の現状と課題について調査を行ってきました。本セミナーでは、それらの結果を報告するとともに、これからの「地域共生社会」の姿、取組が広がり促進される要因や行政を含む各主体の役割や可能性についてともに考える機会とします。
自治体職員の方、事業者の方、住民自治組織の方等、幅広くご参加いただきたくご案内いたします。

セミナーの開催場所は、仙台、広島の2会場です。

ご参加を希望される方は、下記の会場のうち、どちらかを選んで詳細案内ページに進みWEBからの参加申し込みをお願いいたします。開催会場を間違えない様にお気をつけの上、お申し込みください。

 
hiroshima2-link
sendai2-link

タイトル:

「地域共生社会の実現に向けて ―地域の試みから学ぶプロセスとエッセンス―」

日 時:

広島会場:2018年2月24日(土) 13:00 ~17:00   12:30 開場

仙台会場:2018年2月9日(金) 13:00 ~16:30   12:30 開場

会 場:

広島会場:

TKPガーデンシティ広島駅前大橋4階 ホール4A
住所:広島県広島市南区京橋町1-7 アスティ広島京橋ビルディング
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-hiroshima-ekimae-ohashi/access/

仙台会場:

フォレスト仙台 第1・第2フォレストホール
住所:仙台市青葉区柏木1-2-45

https://www.forestsendai.jp/aboutus/map

参加費:

無料

定 員:

それぞれ240 名(定員になり次第締め切りとなります。)

自治体職員、社会福祉協議会、NPO、高齢者・障がい・児童福祉関係職員、地域自治組織関係者
ほかご関心のある方
※それぞれの開催地域である東北ブロック、中国ブロックでのセミナーとなりますが、他地域からのご参加も歓迎いたします。

プログラム(予定):

それぞれの詳細案内ページをご覧ください。

広島開催<受付中です!>ー詳細案内

仙台開催<終了しました>ー詳細案内

主催:

平成29年度厚生労働省老健事業・地域共生社会を実現するための新しい包括的支援体制と住民主体の地域づくりの構築事例の収集及び自治体、地方厚生(支)局等の役割に関する研究事業」検討委員会(事務局 一般財団法人日本総合研究所)

協力:

東北厚生局、中国四国厚生局

お問い合わせ:

mail-address