桑山 碧実

スタッフ紹介

桑山 碧実(研究員)

所属:

専門分野

【専門分野】
・大学付属研究所において多文化共生や平和教育に関する調査研究に従事。入所後は、医療・防災や観光分野の調査研究に従事。語学力を活かして訪日外国人インタビュー(観光庁受託調査案件)や海外文献調査(観光庁受託調査案件、自主研究等)を担当。
学問分野:コミュニティ教育、コミュニティ心理

研究実績・論文

【最近の主な研究実績】
・世界から選ばれる観光立国日本となるための将来戦略調査(2021年3月、国土交通省観光庁)
・医療・防災産業創生協議会関連事業(2021年~、自主研究)
・ジェロントロジー研究関連事業(2020年~、自主研究)
・医療崩壊防止緊急ファクト調査(2020年4月、自主研究)
その他調査研究業務の補助

【論文】
・“ The Role of Social-Ecological Correlates of Well-Being and Parenting Self-Efficacy among Filipino Migrant Mothers in Urban Japan” (2020年、国際基督教大学教育研究62号)

【学会報告】
・「都市部の在日フィリピン人母親のウェルビーイングと養育自己効力感に関連する心理社会的エコロジカル要因の検討」(2019年、日本コミュニティ心理学会第22回大会)
・「フィリピン・ビサヤ地方の貧困地区における子どもの不就学に関連する心理社会的要因の検討」(2018年、日本コミュニティ心理学会第21回大会)

ホビー・特技・自己PR

【関心分野】
・コミュニティアクションリサーチに関心があります。
・学生時代より、寄せ場や移住者コミュニティに関わっており、コミュニティづくりに関心を持っています。

【趣味】
・演劇、音楽
・子どもと関わること(学生時代から関わる学童でのボランティアを続けていきたいです。)

【自己PR】
・社会や地域コミュニティの課題解決・エンパワメントに貢献する研究ができるよう、地道に研鑽を積んでいきたいと考えています。