「知」の集積と活用の場の構築に向けたシンポジウム



開催目的
 

いま、アジアをはじめとする経済成長を背景に、美味しさ、健康、安全を求める国際的な食に対する需要の高まりを受け、我が国の農林水産・食品産業は本格的に海外展開すべく知識産業化・情報産業化しつつあります。

「『知』の集積と活用の場」は、日本がこれまで培ってきた幅広い分野の知識・技術・人材を導入・融合させ、国際競争力を高めるイノベーションを促進することで、新しい成長産業モデル創出につなげる取組とするものです。

本シンポジウムはこの取組を実現するため、各分野で活躍する民間企業、大学等の多様なステークホルダーが参画したネットワークを構築していくための第一歩として、「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討内容を広く広報・周知し、理解と協力の輪を拡げる機会として開催するものです。


「知」の集積と活用の場とは
 

我が国が農林水産・食品分野においてより革新的な研究成果を継続的に生みだしていくため、これまでの研究成果の蓄積を最大限活かしつつ、既存の研究開発の枠を越え、「オープン(Openness)」、「協創(Collaboration)」、「貢献(Contribution)」の3つの要素を備えた研究開発が求められます。

このような新たな研究開発を実現する「場」と「機会」を創出する第1歩となる、「知」の集積と活用の場づくりに向け、農林水産省農林水産技術会議事務局では、「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会を設置し議論を続けてきました。本シンポジウムは、検討会より公表しました中間とりまとめの広報・周知を目的に実施するものです。




開催概要
 
【日時・場所】




@東日本会場 107日(水)  14:3017:45
               (農林水産省本省7階 講堂 地図

A西日本会場 1021日(水)  15:0018:00
               (京都劇場、JR京都駅ビル内、地図





シンポジウム終了後、参加者の意見交換の場として情報交換会(定員200名程度)を実施。
(参加費:@東日本会場3,000円(税込)、A西日本会場4,000円(税込))

【主 催】
農林水産省

【後 援】
内閣府、文部科学省、経済産業省、その他関係機関(予定)

対象者】



「知」の集積と活用の場への参画が期待される
生産者、民間企業、大学、研究機関
NGO/NPO
、金融機関、地方自治体、消費者等


【参加費
無料(但し、事前登録が必要です)

【定 員】
各会場400名程度


講演内容
 
○基調講演






「次世代の農林水産・食品産業を導く『知』を創る
−『知』の集積と活用の場の構築:中間とりまとめを踏まえて−(仮)」
〈講師〉妹尾 堅一郎 氏(特定非営利活動法人 産学連携推進機構
             理事長、一橋大学大学院 商学研究科
             MBA客員教授、「知」の集積と活用の場
             の構築に向けた検討会 座長)


○特別講演








@東日本会場
我が国の農林水産・食品産業向け材料開発の現状と『知』の集積と活用の場への期待
(仮)」
〈講師〉姥貝 卓美 氏((株)三菱ケミカルホールディングス 取締役
            副会
長・三菱樹脂(株) 代表取締役社長)
A西日本会場
我が国の農林水産・食品産業における研究開発の現状と『知』の集積と活用の場への期待(仮)」
〈講師〉國本 裕氏(味の素(株) 常任顧問(前代表取締役副社長))

○パネルディス
 カッション

「農林水産・食品産業における『知』の集積と活用(仮)」



申込方法 案内チラシ
  @)ホームページ (AFAX (B)メールのいずれかの方法でお申し込みください。
結果通知はメールにてお送りします。
※いただいた個人情報は、本事業及び主催者からの「知」の集積と活用の場の構築に向けた事業に関する情報の配信に使用致します。
ホームページ
申込みはこちら

FAX
申込書     :03−5275−1569

E-mail


sympo_chino-shusekijri.or.jp
FAX申込書と同じ内容を明記の上お申し込みください。
@は半角に書き換えてください。




 参加者のご氏名、ご所属、ご連絡先、参加を希望される日時(日別に選択が可能です)を添えてお申し込みください。参加の可否は各会場のシンポジウム開催日までに「「知」の集積と活用の場の構築に向けたシンポジウム」運営事務局からご連絡する予定です。
 
応募者が定員(400名程度)を超える場合には、抽選にて参加者を決定させていただきますので、あらかじめご了承ください。
 車椅子の方、盲導犬、聴導犬又は介助犬をお連れの方、その旨をお書き添えください。なお、電話による申込みはお受けしておりません。

【連絡先】



「「知」の集積と活用の場の構築に向けたシンポジウム」運営事務局
                 ((一財)日本総合研究所内)
E-MAILsympo_chino-shusekijri.or.jp
TEL:03−5275−1615  FAX:03−5275−1569